IMG_5251
トロピカルなフルーツが美味しい時期!!
今年は梅雨らしい梅雨だったのかもしれません。
各地で起こる災害には次は我が身と思いながら心が痛みます。

先日の事、先生は体調悪い時なんてないですか?と質問を頂きました。
あります!あります!と自信満々に答えてしまいましたが…。(苦笑)
6月~7月にかけて不調を訴える方も多く、個人的には梅雨時期の湿気を全部体内に取り込み、排出出来てない感じで、めまい、ダルイ、やる気が出ない、そして冷え、むくみを感じたりしているのかなぁ?と。腰痛や股関節の痛みを訴える方も多かったように思えます。皆さんは、いかがでしょうか?!

冷え性の方は夏の方が過ごしやすい!なんて思う方も多いと思いますが、血流不足になって不調が出てしまう季節でもあります。この時期の不調の原因とも言われている血流不足と、体内ヘドロ!ふと思った事ですが、今の時期に健康診断する方も多く、体内ヘドロを溜め込んだまま健康診断となると、色々気になる結果になるのも分かるような気もしますね。

では、何をすれば良いの?と言うところで、水分補給があげられますが?水分補給って、液体でしたらなんでも水分補給ですか?!と時々質問を頂きます。飲み物って体質や、季節でカラダへの影響が変わってくるんですよ~!!思いのほか必要以上に入れてしまっていたり、まったく摂ってなかったりと、私のくらすでは希望者の方と時々カウンセリングしたりしますが、意外と水分としては摂ってない方が多いように思えます。もちろん、良し悪しではなくね。

梅雨時期は飲み物だけでなく、食べ物も少し工夫が必要かもしれません?!夏野菜やトロピカルなフルーツだけでも冷やす作用が強いので、食べ過ぎないようにした方が賢明です。では何を?となる訳ですが、この時期は食べ過ぎに注意し、梅干しなどをうまく活用されてると良いかもと思います。梅干しには強力な殺菌パワーがありますからね、この時期の強い味方となってくれますよ!とは言え、私も梅干しは具合が悪い時(二日酔い)の時のお守りと思っていて、あまり活用して無かったのですが、最近では梅ごはんなども美味しく頂けるようになりました!!エアコンで冷えたカラダにお味噌汁の塩気が身に沁みたりしますよね~。

何より大切なのは、不調が起きた時にどう対処するか?!どう向き合うか?
例えば、ぎっくり腰になったら?喉の痛みが出たら?湿疹が出たら?と、ちょっとした工夫や努力で過ごしやすくなることも多々あるかと思います。(私の経験上ではありますが…)不調が起きたらチャンス!!と思って、ご自身のカラダを向き合って下さいね!チャンスが来た時はぜひご一報お待ちしております(^^♪


イベント情報・クーポン利用「かなこのYOGAくらす」LINE↓

友だち追加

・ブログリーダーにて読者登録頂くとLINEにてブログ更新のお知らせが入ります。



オンラインレッスン日時配信専用「かなこのYOGAくらす オンライン」LINE↓

友だち追加

お問い合わせクラススケジュールホームページを確認下さい。

※当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい。