FullSizeRender
頭立ちのポーズ!1本目(左)と2本目(右)!見ての通り違いが分かりますね。1本目は腰が入ってないため鼠蹊部が伸びてないんです。そこでアーチのポーズを入れました。そして2本目、心なしかお尻も小さくなったような。今回は逆さまではありましたが、正しい位置にカラダをおけばカラダの見え方も変わると言う事です。

先日のレッスンでもカラダが硬くて恥ずかしいとおっしゃってた方がいらっしゃいましたが、恥ずかしい何てことはありません!!硬いからこそこうして変化が楽しめる事はたくさんありますし、何度も言いますが、硬い事で起きる不調に気づく事が大事なんです!不調がない方でも伸びたら可動域が広がりますので、動き易くなったり、楽になったりするはずです。カラダと向き合っていたらポーズが取れた!が私が求めるところですが、ポーズ取れなくたっていいじゃない!カラダが硬くたっていいじゃない!それを認められる自分(私)が、後は努力すれば良い事ですから…。

第4回ワークショップレポートでもアップしました還暦の目標に「逆立ち」と言っていたMさんも、逆立ちが出来た事で喜びと自信につながったとおしゃってました。60代で初参加の方も思いのほか無理なく、そして心地よく身体を動かせました。との感想を頂きました。楽しみながらカラダの変化を感じられたらちょっとした喜びと楽しみに変わりますよね♪そのためにも私自身精進します!

メンズモデルの様子はHPにて→【くらすレポート】頭立ちのポーズからカラダの変化を楽しむと言う事



~http://yogakana.com/~
kana Yoga ホームページ
レッスンスケジュール
※当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい。