image
年4回に行われる善導寺こころの学校に行ってきました!
正直、ちょっと迷いました…。
気持ちは行きたいが、カラダを休めたい気持ちもあったり、なかったり…。
でも、足を運んで学ばせて頂いて良かった(^^)

こちらのテキストのはじめに…本来のお釈迦様の教えは、私たちの身近にあって、迷いや悩みの解決法であったり、生きる指針として存在すると。つまり、日常の生活をよりよく生きるためのヒントを教えて頂く場所と思って私は学ばせて頂いております。お坊さんを目指してる訳でもありませんし、特に信仰心が強いわけでもありません。でも、こころの学校に行くといろいろ自分の再確認が出来るんです!

image

こちらのテキストにも「仏教は難しい」というレッテルが張られてしまってるとありましたが、「YOGA」も同じ事じゃないのかなぁ?と…思いました。初めての方の問い合わせで多いのが”カラダが硬いですが、”歳ですが…”など…。性別とか、年齢とか関係なく、カラダが硬いなら出来る事からやれば良いと思いますし、その方の生活がより良くなれば良いと私は思ってます。
より良い生活とは何か?それは人それぞれものさしの尺度は違いますが…”ほどほどに生きる”という事を今回のこころの学校で学ばせて頂きました。先日、治療をされてる方は、治るという事は”間に合う”という事かね?とおしゃってましたが、確かに腰が曲がっていても、肩があがらなくても、その方が間に合っていればそれでよいのかもしれません。本当はそうなる前に気づきがあれば良いのかな?と欲も出ますが…。きっと、日々の忙しさの中で、痛みがあっても間に合わせなくちゃいけない。という我慢がそうさせるのかなぁ?とも思ったり…。だからこそ!ココロもカラダも自分と向き合う時間が必要なんですね!!
「意識して自分を見る」時間皆さんは持ててますか???
そんな私が一番必要な時間なのかもしれませんが…。
日々精進忘れずほどほどに生きましょう(^^)

こころの学校次回は平成29年12月2日(土)今年は皆勤賞狙えるかしら???


・かなこのYOGAくらす レッスンスケジュールはコチラ
・かなこのYOGAくらすホームページ
・かなこのYOGAくらすFacebookページ 
・かなこのYOGAくらすインスタ 「kanakoyoga」
・かなこのYOGAくらすtwitter

ブログの更新はLINEにてお知らせします!
1479223510517


・お問い合わせ・体験レッスンのご予約はコチラ